A note about our Bags

 

For the weather aged bags, we keep the process natural: we age them by exposing them to weather and later, by treating them with natural oil.  As the leather ages it will darken and develop a unique patina & finish.  

Since we expose our bags to the elements to age them organically, it's possible they may develop natural stains. We don't have control over this, that's the beauty of the process.  Although we slightly expedite the aging process for weather-aged bags, each bag may age at a different rate. 

To expedite the aging process, you can give the bag a little "sun bath" for a few hours, and then treat the bag with oil. You can use a natural oil (we use olive oil, actually!).  We recommend dabbing a bit of oil on a small portion of the bottom of bag to test it out, before applying it to the whole bag.  Over time, with every day use,  your bag will develop a natural, darker patina.

As a note: Age your bag at your own risk.  No two bags are the same, each bag will age in a different way.  Poglia is not responsible for damage incurred during the aging process.

Although the Poglia Porter is capable of holding some hats and other objects on the outside of the bag, Poglia does not claim responsibility for lost or damaged items. Please be aware when using it to carry items.

POGLIA BAGS BOOKLET OK.png

 
 

弊社のカバンについて

 

Weather aged (風化加工)のカバンとは、自然の状態で加工したものです。しばらく外気に触れさせた後、天然オイルを施します。皮は時間の経過とともに色濃くなり、個性豊かな独特の古艶(パティーナ)や風格が出ます。

これらのカバンは自然な状態で熟成させることにより、自然のシミが生じることがございます。これは風化加工のために発生する美しいシミであり、私たちが何か操作できるようなものではありません。カバンには熟成を早めるための加工を施されていますが、熟成にかかる時間は、各カバンによって違いが出てきます。

カバンの熟成を早めたい場合は、カバンを2、3時間ほど日なたに置き、その後オイルを施してください。その際、天然オイルを使用してください。(弊社ではオリーブオイルを使用しております。)バックの底など目立たない場所でオイルを少量塗り、問題がないことを確認してから、カバン全体に塗ります。毎日カバンを使用することで、徐々に自然な深い色艶が出てきます。

カバンの熟成を早める作業は、そのリスクをお客様ご自身で負った上で行ってください。同じカバンは世界に一つとありません。個々のカバンによって熟成の進行具合は違います。弊社では、カバンの熟成過程に生じるダメージなどの責任は負えません。

弊社のポーターバッグは、バッグの外側に帽子など、物を引っ掛けることができますが、そのように使用するにあたり、荷物の紛失やダメージがあった場合の苦情を、弊社では受け付けません。常にお客様自身で注意した上でご使用ください。